カテゴリ:日々( 21 )

きょうはにぎやか。

順調に生活をしています。

○このあいだは。
午前4時にどたばたと階段を上がる音で目覚めた二日酔いの@ngty1r。
同居人といっしょにたこ焼き屋とかで飲んでてこんな時間になった、ということでお客さんご来場。
いろんな仕事をしてきている人で、おもしろい人でした。また来てくださいねー@tanaonさん。

○きょうは。
ぼくの小学~大学(高校除く)の同級生がご来場。
アフリカから日本に帰ってきていて、東京を久々に旅行中とのこと。
同居人の地球儀を片手に世界の話など。

いろんな人がどんどん来たらいいなと思っています。
あ、スクリーン。上映会。しないと。

あしたはホームセンターへ。庭?!をつくりますよ。
[PR]
by nagatashikohjo | 2011-05-23 01:24 | 日々

いよいよ映画館も間近…か?

さてさて。その後ですが。
プロジェクターいただきました。
アンプ、いただきました。
CDプレーヤー、いただきました。
スピーカー(さらに)、いただきました。

というわけで現在、こんな感じです。
d0224689_23535960.jpg

RENT!!!

ちょっとケーブル整えたりしたら、いい感じになりそう。
いい感じです。
[PR]
by nagatashikohjo | 2011-05-08 23:52 | 日々

スピーカーいただきました。

水曜日にものすごい数のアクセスがあったのですが。何があったんだナガタシコージョ。
はい、全員元気です。

先日のいただきもの。

スピーカーいただきました。
d0224689_1895752.jpg


More
[PR]
by nagatashikohjo | 2011-04-22 18:07 | 日々

スクリーンが届いた。

スクリーンが届いた。
d0224689_15541916.jpg


More
[PR]
by nagatashikohjo | 2011-04-04 15:53 | 日々

祝島のことについて話すなど。

同居人(ヤマモトのほう)がとうとうブログに進出してきましたが。笑

ナガタシコージョにはもうひとり同居人がいます。
めったに家には帰ってこられないのですが、今日はその同居人と久々に話しました。

原子力のこと。原発のこと。
失礼を承知で言えば、これまでは、そう強く関心を持っていたわけではありません。
というかむしろ、ある特定の政治運動と密接にかかわっているような気がして、
どこか距離を感じているような気がしていました。
しかし、それが日常のわたしたちの生活にかかわることである、と
想像してこなかった自分に、今更ながら気づきました。

同居人が見せてくれた「祝島訪問記」(こちらにPDFを発見)。
いまはリビングにおいてあります。
とげとげした運動をするのではなく、ただただ日常を過ごし、日常を慈しんでいる島民の姿を感じます。
先日行ってきたということなので、いろんなことを教えてもらいました。
町で何年かぶりにの小学校卒業式に多くの人が詰めかけたことや、
「電気なんて3時間もつけば十分じゃない」と島の人が語ったことなど。

何が正しいのかわからなくなってきた時だからこそ、自分の感覚は大事にしないとな、と思いました。


そして同居人(ヤマモトのほう)も、第一日目まで書いていましたが、このあとさまざまな展開がありました。
続編も書いてほしいなあ。

@ngty1r
[PR]
by nagatashikohjo | 2011-03-30 01:32 | 日々

toco.に行ってきた。

きょうは同居人に(きゅうに!)誘われて、tocoに行ってきた。
またの名を「鶯谷の避難所」。


完全避難マニュアル東京版」という企画が、2010年末にあったのだけれど。
これは、東京の山手線の全駅に「避難所」が設けられる企画だった。
観客はまずインターネットから公式サイトにアクセスをして、「避難所」への地図を受け取る。
そうして、決して十分ではない情報(だがそこがいい)をもとに、避難所までたどり着くと、
その土地ごとにまったく違った「避難」が体験できるというもの。
Port Bという演劇の人たちが考案した企画。

島嶼部に向かう船を見送ったり。囲碁をじっと眺めたり。居酒屋で占いを受けたり。
ぽっかりと空いたスペースで小説を読みながらたたずんだり。
東京のいろんな場所を回ることで(それでも全部は回れなかったけれど)、
こんなにこの街には「避難」できる場所があるのだなあと、リサーチ力に舌を巻いた。

で。はじめにウェブにアクセスすると、
いくつものパーソナルな質問を2択で答えるような、クイズに回答しなければならない(すっごくゲーム的)。
その後に、「あなたの避難所は…」と言って、駅の名前が出てきて、地図が出てくる。

そこで@ngty1rが当たったのが、「鶯谷」だった。
そして行先は、tocoでした。


情熱的な、同い年の経営者がオープンさせたゲストハウス。
築年数がナガタシコージョの倍くらいある日本家屋のリノベーションしたスペース。
宿泊スペース以外に、宿泊客以外もふらっと来られるバーのスペースがあって。
外国人の宿泊客もかなり多いみたい。
詳しくはウェブサイトを見てほしいです。
同居人もぼくも写っている(2011.3現在)トップページ。みんな見るといいよ。
東京ゲストハウス toco.


ここで、「避難民」として初めて訪れた時に出会った人と、なんとなーく話が盛り上がって、
当時構想中だったシェアハウスの話をしてみたところ、もろもろ条件が合いそうだったので、
じゃあまた今度ゆっくり、と言って別れたのが、今の同居人というわけで。

だけど、今日行ったら、ずいぶんと人が少なかった。
やはり震災の影響は大きく、キャンセルで予約表が修正液でいっぱいにっているののを見せてもらった。
オープンしたてなのに。痛手だよなあ。

同居人は、この経営者が今回の震災を受けて立ち上げたプロジェクトの関係で来ていて、
ひたすら英語を話してくたくただったよう。

これからも飲みに行こう、と思った。
抹茶ビール、おすすめですよ(外国人には不人気らしい)。
[PR]
by nagatashikohjo | 2011-03-19 01:25 | 日々

同居人がまた出かけて行った。

ナガタシコージョの住人は3人いるわけなのですが、そのうち一人は登場するけれど(はっぱ隊の彼ね)、
もうひとりはまだあまり出てきていません。
それは、この家にあまりいないからです。

いろんなところに行ったりして、いろいろ見たりしている、と@ngty1rもよく言われるのですが、
その何倍もその人はいろんなところに行って、いろんなものを見ているみたい。
なので、あまり、いない。

いや、正直、この人のことまだよく知らないのです。
このシェアの話をTwitterで書いたら、誰かの経由で見てくれて、
一度会って話して盛り上がって一緒に住むことにした、という感じでした。勢い。


地震が起きて。原発震災になって。
見たいものが見つかったらしく、メール一本で、颯爽とまた出かけて行ったようです。
被災地ではないところ、だけど同じくらい重要な、現場に飛び立っていきました。

いつもその動きに、はっとさせられる。
ゆっくり話す日が早く来るといいなあ。

そのために、まずはこの場所をもうすこしきちんと立ち上げようと思っています。
自分で書いた主旨文に尻を叩かれている。


向こうもリンク貼ってるしいいよなあ、と思うので貼ってみる。
http://yaplog.jp/piech/archive/709

気をつけて。



d0224689_243853.jpg


このあいだ行った牛嶋神社。
みごとにぽきっと、灯篭が折れていました。
[PR]
by nagatashikohjo | 2011-03-17 01:02 | 日々

地震がありました。

東京都墨田区にある我が家。
昨日の昼にあった地震のときは誰もいなかったのですが、
22時すぎにやっと帰ってこられました。

無事でした。築50年の町工場。
炊飯器が電子レンジの上からすっころがったり、
本が崩れたり、テーブルや電子ピアノが動いたり、といろいろありましたが、
ガスもなぜか止まっていなかったし(町工場の人が復帰作業してくれたのかなあ)。

ただ近所には、屋根が一部壊れたり、ガスが漏れたり、などと、
東北・北関東ほどではないにせよ、さまざまな被害があったようです。
また、スーパーに先ほど行ってきたところ、非常食になりそうなものは、
軒並みなくなっていましたね。

車で送ってくださった方が「戸棚を開ける時は気をつけるように」と言ってくれなければ、
食器棚の中にある食器がすべてだめになるところでした。
(実際さっきも、最初に確かめなかった棚を開けたら、調味料が降ってきた)

Twitter経由でこんな良記事も流れてきていたので、安心しているところです。

ただ@ngty1rは出身が北海道なので、東北にも友人が何人かいるのが気がかりです。
余震のたびに家のあちこちがみしみし言っています。

@ngty1rは今住んでいる地域で防災のイベントをやっているので、
今回のことから、よりリアリティを持ったイベントにしていかないとな、と
襟を正してもいます。

引き続きみなさま、お気をつけ下さい。
[PR]
by nagatashikohjo | 2011-03-12 17:01 | 日々

はっぱ隊。

きのうの話。
同居人が、今度「はっぱ隊」をやることになったそうで、その練習帰りで、
リビングでYouTubeではっぱ隊の映像を見ながら踊っていた。
深夜1時に。笑


はっぱ隊。
実は海外ではものすごい人気らしい。
日本における「恋のマイアヒ」みたいなものらしい。
強烈なはっぱ一枚の姿、英語の発音の下手さ、テンションの高い音楽。

というわけでぼくもさっき見返してみました。はっぱ隊。
参考:http://www.youtube.com/watch?v=10EBggz1-Jg

思わず見入ってしまったのです。

歌詞が意外と、いい。

----
お水飲んだらうめー!やったー!
日に当たったらあったけー!やったー!
腹から笑ったらおもしれー!やったーやったー!
犬飼ってみたらかわいー!やったー!
----
息を吸える 息を吐ける
やんなるぐらい健康だ
Everybody say やったー!
----

ものすごく日常が詰まっている、どうでもいい言葉ばっかりなのだけれど。

まずは生きているこの立ち位置を見直していって、ここに座っている自分が息をしていて、
そこからすべてのものごとを始めていくことが、実はどれだけ大切なことか。

手法やシステムばかりが成熟していくなかで、
それをどう「ツール」として使いこなしていくかが大事なのだけれど、
ぼくなんかiPhoneにしてからすごく追われている感じがするし。
しかもiPhone4とか、本当に目が疲れるくらい画面がきれいで。
でもその機能に順応して使いこなすだけではなく、
いかに自分の手足として、自分のマインドと接続していくか。



ま、そんなこと考えてないんだろうけどねー。はっぱ隊は。
しばらくはヘビロテしそうです。
[PR]
by nagatashikohjo | 2011-03-04 23:04 | 日々

棚をあげたときの話。

2011年1月23日。
@ngty1rの(1回目の…)引っ越しのとき。
棚を上げました。その時の話。

※ブログトップとこの記事の写真はすべて、
@mosurishunくんが撮ってくれました。ありがとう!

くわしく
[PR]
by nagatashikohjo | 2011-03-03 03:30 | 日々


東京都墨田区にある工場の2階に住んでいます。


by nagatashikohjo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

この場所について
日々
お知らせ
ヤマモトシコージョ
momo

以前の記事

2013年 03月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

お気に入りブログ

メモ帳

タグ

人気ジャンル

最新の記事

「震災と僕とアメリカ人たち」..
at 2013-03-11 12:04
震災と僕とアメリカ人たちー3..
at 2013-03-09 23:33
震災と僕とアメリカ人たちー3..
at 2013-03-08 19:41
■ナガタシコージョのブログです。
at 2012-12-31 02:21
えひめから。
at 2012-08-30 23:58

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧